【4号機】裏物!久しぶりにハナハナチェリーverを打つ

2022年6月12日

ハナハナ

こんにちは、Sanjiparkです。

チェリーがそろうたびに、次のレバーオンがドキドキになった裏のチェリーverです。

4号機がホールで打てる当時、1,000円を投入して30万円に化けた思い出の台です。

スロ養分
スロ養分
なんやとジジィ!?
Sanjipark
Sanjipark
あの頃は良い時代だったんじゃよ

ホントこの頃の台は出玉が神ですよね!

ハナハナの打ち方

※チェリーバージョンの場合の話で、他のタイプは分かりませんが、たぶん同じだと思います。

ハナハナ

私の打ち方は、真ん中にピンク7を狙って、真ん中にピンク7が止まればスイカかハズレ、ピンク7が下段に止まれば、右にスイカ狙って左はハナハナ図柄を狙えばスイカ取れます

ハナハナ

ピンク7を真ん中に狙って真ん中にベル、下段にベルが止まったら、右はテキトー、左はハナハナ絵柄の下段のベルを狙えば、斜めだろうが中段だろうが、下段だろうがベルが揃います。

ハナハナ

リプレイ外しは枠内白七を狙えば簡単に外れます。

ちなみに逆押しの右リールから狙った場合は、左下斜めに向かったリプレイは揃いません

残り8ゲーム以降は白七上段を狙いつつ子役をカバーしながら、順押リプレイを揃えましょう。

4号機チェリーverの色んな光り方

ライトのちょっと光を変えて遊んでみました。

クリアは通常の光よりハイビスカスが赤く輝きました。

ブルーライトは、よりハナの葉を強調されるような色でした。

グリーンライトは、ハナの輝きと葉の光が強く光りました。

オレンジは、ハナを赤くより輝く光に見えました。

赤はオレンジより、さらに黄金に輝くハイビスカスに見えました。

ピンクは、少しわかりづらいですが、よく見るとホントピンクっぽくきれいでした。

グレーは、ハナに少し紫色がかかって、毒花っぽくカッコ良かったです。

個人的にはブルーライトとピンクは一番好きです。

ハナハナの特徴

  • 2001年5月
  • A400
  • メーカーはパイオニア
  • ビッグボーナス&レギュラーボーナスのみ

ハナハナが手に入れるところは?

ネット通販で買えるところは今のところないです。

※2022年2月7日現在です。

スロ養分
スロ養分
残念だが、今はどこにも売ってないぜぇ
Sanjipark
Sanjipark
メルカリやオークションならたまに売りに出てるが、約50,000円以上じゃよ
スロ養分
スロ養分
たけ~けど、もうレアだから仕方がないな!今後まだまだ上がる可能性はあるぜぇ
Sanjipark
Sanjipark
なるべく10万円以下なら、早めに手に入れることじゃな

まとめ

ハナハナ

せめて今の時代、パチ屋さんだけこの頃にホント戻りたいですね!

もし今、パチ屋にハナハナチェリーverを期間数量限定10台で設置なんかしたら、大ケンカの殴り合い取り合いになりそうですよね(笑)

昔はこの台めがけて夜中の2時から並んだこともありましたが今はもう、夜から並んでる人はよっぽどいないからね(笑)

ではでは。

当サイトはYouTube、Twitterもやってますので良かったら見に来てね。